短歌とTANKA

 時が来れば        日比野 美鈴

  • HOME »
  •  時が来れば        日比野 美鈴

時が来れば花が咲く
時が来れば実ができる
大雪の下
凍て土のなかでじっと忍んでいる命のように…
必ず雪は解けて
春はやってくると信じて
待ってみよう
にっこり笑顔で
時が来れば
花が咲く

 

孤独なる魂ひとつ保ちつつ月の裏側に想いを馳せる

 

苦しみは山ほどあれど一陣の初秋の風の爽やかなりき

 

幸せは心のなかにあるという木漏れ日虹よ夢匂う朝

 

真実と淡い虚構をさ迷って文学という飛行機は飛ぶ

2020年12月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGETOP
Copyright © NADUNOKI ナヅノキ なづのき All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.