短歌とTANKA

前登志夫評             近藤雄二

  • HOME »
  • 前登志夫評             近藤雄二

 

  • かなしみは明るさゆえにきたりけり一本の樹の翳らひにけり

この一本の樹のかなしみはいったいどこから来るのだろうか。この内面の樹のかなしみを、どこまで引きずっていけばいいのだろうか?

  • 暗道のわれの歩みにまつはれる蛍ありわれはいかなる河か

村道を歩いて帰る我について来るホタルたちよ、願わくはわれを永遠の旅人となさしめよ

  • 鯉幟はためく村よ死なしてかごめかごめをするにあらずや

難解なうた。誰がだれを死なしめたのか?
そもそも、かごめかごめては?

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © NADUNOKI ナヅノキ なづのき All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.